こどもの頃に思ったこと、感じたことは一生の宝物だと思います。

そのままの心を表現できる、今しか描けない絵を一緒に描きませんか?

​こどもの想像力を最大限に引き出し

個性を思う存分発揮できる環境を作っていきたいと考えております。

 自由な発想から生まれる「 空想画 」や人の動きや表情を考えながら描く「 人物画 」

モチーフを観察しながら色や形を追う「 静物画 」など、幅広く制作します。

また、絵の具の技法を学び多彩な表現力を身につけます。

上手に描くことだけではなく、本当の絵の楽しさを感じていただきたいです。 ​

Painting

絵 画

 いろはオリジナルの工作を主体とし、たくさんの素材を使って世界観あふれる

作品を作ります。 また、身近なものから新しい発見ができるような材料を使って

造形し、色々な角度からものを見ることのトレーニングを行います。

工 作

Craft

 「ものを作るという」行為は、ただ物質が出来上がるだけではありません。 
その制作過程に体験した事や思った事がとても大切であると考えています。例えば「紙と紙をくっつけたい」と考えた時、方法はたくさんあります。身近な物で考えると、のりやボンド、セロテープや両面テープ、ガムテープなど色々な貼り方が考えられます。
方法や手段を考える力は、社会を生き抜く力だと考えています。大きな壁にぶつかった時、一つの方向にしか考える事が出来ないと大変です。そんな時、様々な方法や手段を柔軟に考えられれば、より楽しく成長できるのではないかと思います。制作を通じて、そういった生きる力を養ってほしいです。そして子どもたちに作品が出来上がった時の感動を味わってもらいたいです。
こども絵画造形教室
アトリエいろは
中條 真美
​武蔵野美術大学  造形学部油絵学科卒